9月4日 花組東京公演千秋楽の 芹尚 英さんのブーケです。

芹尚さんは、男役にこだわり宝塚も東京も横持ちの合体ブーケです。

宝塚は生花でカサブランカ・カラー・トルコ桔梗などでふわっとして流れるイメージのブーケでしたが、
東京はシンプルに生花の白薔薇を見せるイメージにし、持ち手の所はスワロフスキーをつけたシルバーとブラックのリボンで仕上げました。
花とリボンの色組み合わせは最近見かけないタイプなのですが、この組み合わせはやっぱり男役だから出来るカッコ良さだと思います😊

芹尚さん、
卒業おめでとうございます😃
そして、お疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください