花組千秋楽、
卒業に関わらせて頂いた2人目は 
音 くり寿さんです。

くり寿さんは、最初のお茶飲み会からお花を担当させてもらってて、ぼくの中ではとっても親近感あるジェンヌさんです。
まさかこんなに早く卒業の日が来るなんて…
寂しい思いで一杯ですが、最後の日まで精一杯応援したいと思います😊

ブーケの素材はアーティフィシャルフラワー。



くり寿さんは忙しい中、
沢山の時間を取って頂き一緒に考えた花材がバラ、ダリア、芍薬、スカビオサ、ラナンキュラス✨
小花系の花は使わず白と淡いピンクをベースにパープルが引き立つ構成のブーケになっています。

可愛さもあり、大人っぽさもあり…✨✨✨
 
あらためて、
宝塚大劇場、卒業おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください