月組千秋楽で卒業ブーケを担当させていただいた4人目の紹介は
夏風 季々さんです😊

夏風さんの希望は、色は黄色、スタイルは左右アシンメトリー、リボンを全面に…でした。

まず選んだ黄色い花材は、アーティフィシャルの3種類の大きさ・トーンの違う黄色いガーベラ、淡い黄色の芍薬。グリーンはライン状のミスカンサス。これらの花達を均等な配置にならない様に不均等な構成にしています😁

そして、カールをつけた太いリボン。このリボンの表現が初めてするする試みです😅正直言って、このリボンが、左右のバランス、長さのバランス、カールの位置、量的な事…と、1番苦労して悩んだ素材だったんです。何度も夏風さんには見に来てもらい相談して出来上がったブーケなんです🤣🤣

リボンのこだわりがもう一つ、ブーケの裏側のリボンの色です。普通ならブーケの色に合わせて黄色かオレンジを使うのですが、夏風さんの希望はショキングピンク。この色が凄く良い味を出しました😁

コサージュは薔薇を使ったピンクのコサージュと、ダリアを使ったオレンジのコサージュです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください