月組千秋楽で卒業ブーケを担当させていただいた3人目の紹介は美園 さくらさんです😃いつもそうなんですが、トップさんの立場になると公演以外でも仕事がびっしり入っていて自由になる時間がなかなかないみたいです。

そんな時間が無い中、疲れてたようすを見せず何度も足を運んでくれ、たくさん時間を作ってくれました。ホント、感謝です。美園さんの希望は赤いダリアを使いたいとの事で、アーティフィシャルフラワーのボール咲の赤いダリアにデコラティブ咲の赤白複色ダリアを提案。


そこに、2番目の希望の淡いピンクの薔薇を合わせています。スワロフスキーも使っていますよ。スワロフスキーは貼り付けで、今回クリスタル色では無くオーロラ色にして、花では無くワインレッド色に近いリーフだけに貼り付けました😃

コサージュはラベンダー色の大輪ダリアをメインにピンクのカップ咲薔薇を添え、連詰めのスワロフスキーをたすき掛けしています😁

美園さんは赤が似合うだろうなぁーとずっと思っていましたが、当日(終演後ですが)ブーケを持った美園さんを見た時、思っていた以上に赤が似合っていたので感激していました😊😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください