宝塚大劇場雪組千秋楽の夜はなんと雪が舞うという神様の演出に感動・・・😂

遅くなってしまったのですが、担当させて頂いた皆さんのお花を1人づつ紹介しますね😊彩凪 翔さんはアーティフィシャルフラワーの胡蝶蘭。白い胡蝶蘭だけでシンプルなスタイルの合体ブーケは、カッコイイ彩凪さんにぴったりのお花だったと思います😃



彩凪さんは忙しい中何度も打ち合わせに来てくださり卒業のブーケ、ショーでの黒燕尾のコサージュ、パレードのコサージュと希望を聞きながら提案し決めていきました😊

僕としても今までお世話になった彩凪さんのオリジナルのものを作りたいと思いで、スワロフスキーを今までにした事のない見せ方で花弁からイヤリング風にぶら下がるデザインを提案。

彩凪さんはこの花弁からぶら下がるスワロフスキーをとっても気に入ってくれました😁(めちゃくちゃ嬉しかった〜😂)コサージュは、男役の最高にカッコイイ見せ場の黒燕尾に彩凪さんが1番使いたかった花のカラー、パレードの衣装にはキャラバン隊のイメージで赤っぽいダリアとバンダです。



花を作りながらこの千秋楽の舞台が彩凪さんの宝塚大劇場最後か…と思うと寂しいかったけれど、この日のお花を作れた事に感謝の気持ちで一杯。本当に最後になる東京公演、彩凪さんが楽しんで良い思い出がつくれるように精一杯応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください