昨日は星組宝塚大劇場公演の千秋楽。
この公演で、十碧 れいやさんが卒業されました。
ご卒業おめでとうございます。

卒業のお花に関して終演後に何度も打ち合わせさせてもらい出来たブーケと舞台コサージュです。
ブーケは⭐型をしたカサブランカ(当然生花です!)だけで、そこに大好きな淡い紫色を組み込んだブーケ😊
この紫をブーケの中にどんな形で表現するか?を一生懸命考えてデザイン画を十碧さんに見せ、とっても気に入ってもらって完成したブーケです😄
大中小の紫のポイントを流れ星をイメージしてスワロフスキーのラインストーンでつなぎました。
淡い紫のカサブランカは紫の染料を吸い上げさすのですが、中々この色を出すのが難しく紫が濃くなったり薄くなったりで…常に色の出具合を気にしながら調整でした😅
また、カサブランカのブーケを作るときの僕のこだわりで、1本に5輪花を咲かせるものを咲かせ、1番最初に咲く大きな花は使わず(立派なのですが、ブーケを作るには大きすぎて全体の形を整えにくいので)2番花、3番花で作ります。暖かったり寒かったりの千秋楽前の1週間は咲かせる調整が難しかったのですが、とっても良い具合に咲いてくれました😃
カサブランカの香りも凄くしていて、大劇場前列の客席には良い香りがしたので…
大きさもいつもより少し長めにつくったのでかなり豪華で、長身の十碧さんに似合っていなぁ〜って自画自賛(笑)
デザイン的にも作る過程においても初めての試みをいくつかして緊張感もあったのですがワクワク感あってとっても楽しく作ることができました😄
卒業の大事なお花を作らせてもらったこと、ワクワクと楽しい時間を頂けたこと、本当に幸せでした。
十碧さん、会のスタッフの皆さん本当にありがとうございました😂
東京もがんばります。🤣 フェアウェルパーティー会場装花は次のインスタで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA