とっても幸せそうな表情をお見せできないのが残念ですが、
結婚式でタカラジェンヌが卒業の時に持つ大きなブーケを持つ新婦さんです😊
この幸せな写真をお客様から頂くまでのストーリー始まりは…
突然のメールの問い合わせから
自分の結婚式で宝塚の退団ブーケを薄紫の色打掛と白のウェディングドレスで持ちたいと言う相談から始まりました。

今までも何度かこう言うお話は伺ってつくったのですが、どれも退団ブーケよりは少し小さ目で
(それでも普通のウェディングブーケよりはかなり大きいのですが)
退団ブーケそのままの大きさでウェディングドレスの時だけでなく色打掛の時も持つと言うお話😅
正直いって、大丈夫??と思いました。
心配したのが、
〇白いウエディングドレスと薄紫の色打掛とでは様相が違いすぎる感がある事
〇ブーケが大きくて新婦さんにとって結婚式で最も大事な美しいウエディングドレスと色打掛が隠れてしまう事
〇ブーケ事態が大きいのでそれなりに重量がある事
〇結婚式場が東京の式場で退団ブーケサイズの特殊なブーケスタンドが無い事
など


メールと電話でのやり取りでウエディングドレスと色打掛の写真を送ってもらい
お花の種類、色合わせなど少しずつ相談して新婦さんの夢と思いを現実にしていきました😊
最終的に、花の素材は後々飾れるアーティフィシャルフラワーになり、
色目は薄紫の色打掛に合わせて構成。
ブーケスタンドは実際に退団ブーケに使っている特別のスタンドをブーケと一緒に式場へ送りました。
新婦さんと実際に会うことが出来ず、メール・電話のやり取りの2か月で
新婦さんの夢を叶えて上げるブーケが出来るのか?心配でしたが
結婚式後、送ってきてくれた幸せいっぱいの写真をみて僕まで幸せな思いにさせてもらいました😂
僕にとっても、忘れられない思い出になりました🤣
Sさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA